Top >  適正体重と健康維持の効果 >  中年の私も簡単にダイエットできました

中年の私も簡単にダイエットできました

楽しみながら、無理なく、自然に、6キロ減量に成功!

私は身長180センチの中年男性です。
学生時代からずっと体重は
83キロ前後をキープしていましたが、
40を過ぎるとお腹の大きさが
だんだん目立つようになりました。

1~2年前までは、
ウエストサイズ88センチのズボンがきつい状態でしたが、
歩きを始めてから半年後には80キロに、
現在は77キロまで減量に成功しています。

そのため、88センチのズボンがゆるゆるで
逆に困ってしまうくらいです(笑)

その秘密は、『歩く事』です。
歩くといっても、だらだらとただ歩くのではなく、
時速6~7キロのやや速めの速度で
自宅から最寄駅までの往復約3キロを中心に歩くようにしました。

半年前まではそれだけで
体重も80キロを下回ることはありませんでした。

転機となったのは今年の春です。
ちょうど梅が見頃になったのを機会に
水辺の風景と花めぐりを始めたところ、
どうしても80キロ以下にならなかった体重を
75~77キロまで減らす事ができました。

ただ全く問題がなかった訳ではありません。
靴下とズボンの股間部のすり減りと穴あきが目立つようになりました。

 

歩く事によるダイエット効果

でも、歩くことによる健康維持は分かるけど
ダイエット効果は本当にあるの?

そう思うのも当然だと思います。
そこで、歩くことの消費カロリーを調べてみました。
ネットで調べてみると次のような数字となっていました。

徒歩1時間あたりの消費カロリー
体重 時速4km 時速6km
40kg 120kcal 160kcal
60kg 180kcal 240kcal
80kg 240kcal 320kcal


ただ、これには私は疑問を持っています。

例えば、体重80キロの人が12キロのコースを歩いたとします。
時速4キロで歩くと3時間かかるので、
240×3=720kcal
となります。

一方、時速6キロで歩くとどうでしょう。
この速度で12キロ歩くには2時間かかります。
だから、
320×2=640kcal
となり、時速4キロで歩くほうが消費カロリーが多くて
効率的に見えてしまうからです。

これには基礎代謝との兼ね合いがあるかと思います。
つまり、歩かなくてもカロリーを消費するということです。

そこで、休憩と睡眠で消費するカロリーを調べてみました。

1時間あたりの消費カロリー
体重   休憩   睡眠
40kg  55kcal 40kcal
60kg  82kcal 60kcal
80kg 110kcal 80kcal

これでだいたい同じになりますが、まだ少ないと思います。

 


スポーツクラブ/フィットネスクラブの費用

インターネットでいくつかのスポーツクラブの費用を調べてみました。

〔Sスポーツ〕
・入会金 5,250円
・月会費 2ヶ月分 10,275円×2
・会員カード発行手数料 5,250円

〔Tネス〕
・入会金 不明
・月会費 12,600円

〔Kナミ〕
初期登録料(税込)6,300円
月会費 2ヶ月分 10,815~13,965×2

中には入会金3万円というところもありましたが、
だいたい、入会金5千円、月会費1万円程度と見た方が良いでしょう。

時間のない方にとっては、
近くのスポーツクラブ/フィットネスクラブを
利用するのが便利だと思います。

でも、器具を使って室内で
ずっと同じ景色を見ながら
苦しい思いをするのは嫌なものです。

何か健康的でなく、
機械文明に支配されているような気はしませんか?

だから、ある程度時間のある方は、
自然の中に出て行って、
水辺の風景や季節の花、
美しい風景や懐かしい風景を
楽しみながら歩く事をお勧めします。

 

花や自然を見に行く場合の費用

週1~2回、月5~6回の割合で、郊外の名所や行楽地に行き、
それ以外の日は近くの公園や遊歩道に行った場合で考えてみましょう。

都内から森林公園、飯能、立川、高尾山、伊勢原、久里浜
このあたりまで行くと片道500~1000円程度になると思います。
近くの公園などに行くのは無料かそれより安く行けるので、
それを考慮すれば交通費は月に1万円程度となり、
スポーツクラブ/フィットネスクラブに行くのとほとんど変わりません。


どうでしょうか?

私が楽しみながら、
楽にダイエットできた秘密が分かったでしょうか。

あなたもぜひ、
簡単にできる健康維持とダイエットに
チャレンジしてみませんか?

 <  前の記事 三島のせせらぎと柿田川を歩く  |  トップページ  |  次の記事 富士山の伏流水が引き出す『三島のうなぎ』のおいしさ  >