Top >  適正体重と健康維持の効果 >  いろいろな名所があるけど

いろいろな名所があるけど

【とりあえず地図を見よう!】

水辺の風景を楽しめるところはいくらでもあるので、
どこが良いかなど、何も分からない人は
とりあえず家の近くの公園や名所にいくのが良いかと思います。

最近は遊歩道などがかなり整備されているので、
身近な場所でもちゃんとした風景と散歩が楽しめます。

もっと別の所に行きたいと思ったら
地方自治体のHPを見ても良いし
意外なところでは、
地図を見るという方法があります。

名所のような誰でも知っている所ではなく、
サプライズを期待するなら地図を見るのがいちばんです。


【面白そうな場所の探し方】

地図で川や湖沼をたどっていくと
不思議な地形や
面白そうな形や名前の川や湖沼を発見する事ができます。

そういうのを見つけたら、迷わず行ってみましょう。

その場合、ただ漠然と行くのではなく、
地図を見て事前にどういうところか想像してみるのは
どうでしょうか?

いざ行ってみたら、特別何もない普通の所だったり、
予想外の風景で意外な発見があったりと
それだけでも面白いと思います。

ついでに、その周辺を歩いてみると
意外な発見があるものです。

 

たとえば、こんな場所はどうでしょうか?

tameiketakusan1a.png

このように、溜池だらけのところとか

mikazukikoa.png

こんな感じで三日月湖がたくさんある場所とか

horiwariaminome2a.png

こんな感じで水路が網の目になっている場所とか、
そういう場所って、何か面白そうだと思いませんか?

地図を見ると面白そうなところはいくらでも見つかります。

そんな感じで地図を見て面白そうな場所を見つけたら、
とりあえず行ってみるのはどうでしょうか?

例えば、水路が網の目になっている場所に行ってみたら、
法子さんがエクボの秘密を教えてくれるかもしれないし、
幸子さんの揺れる想いを体中で感じて歩き続けられるかもしれませんよ。


それでは早速、地図を見てみましょう!

トップページ  |  次の記事 (その1) 隅田川の流れの変化  >